2007年02月23日

結婚相談所や結婚情報サービスの資料請求方法

結婚相談所や結婚情報サービス会社に興味を持ったときに、大抵の人は最初に資料請求をする。
いきなり訪ねて行く人はほとんどいない。
この資料請求の方法だけど、直接電話をする人もいるし、ネットから依頼する人もいる。いろいろだ。
これは別にどちらでもいいと思うのだが、ちょっと注意しなければならないこともあるんだ。

まずはプライバシーの問題。
ネットから依頼する場合は、当然住所、氏名、年齢、職業、電話番号などの細かい個人情報を入力しなければならない。これは入会するしないに関わらず、結婚相談所や結婚情報サービス会社の手元にリストとして残るんだね。
どんなところか何もわからないうちに、個人情報を教えなければならないという問題が生じるわけだ。

この情報を基に資料が送られ、また営業の電話なんかも頻繁にかかってくるようになる。大きな結婚情報サービスなんかだと、はっきり断わらない限り、いつまでも何度も勧誘の電話がかかってくるケースも多い。
これだと何だかプライバシーが心配になるはずだ。
ましてや、同時期にいっぺんに資料請求をしようものなら、一斉にあちこちから営業の電話攻勢にあい、ゆっくり検討する余裕もなくなるだろう。これはたまったものではない。

賢い資料請求の方法は直接電話をすることだ。
それも最初はホームページでしっかり内容を把握したうえで、気に入ったら電話をすることだ。
本当は、送られてくる資料といのは、ほとんどがホームページに書かれていることだから、わざわざ送ってもらう必要はないんだよね。
だから資料請求をするための電話でなくて、ホームページを見てわからないことや詳しく知りたいことだけを問合せするという形だ。
それでいろいろ話を聞いて、興味を持ったり気に入ったら、そこで初めて自分の名前や住所、連絡先を教えて資料を送ってもらえばいい。
もちろん気に入らなければ何も教える必要はない。

これなら、むやみに個人情報を提供する必要もないし、気に入ったところとだけ接点を持てるから、あとは声がかかったら直接出向いて説明を聞けばいいというわけだ。

ぜひぜひ!
人気blogランキングへ

posted by ネガ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所業界の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34502435
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。