2006年11月23日

他力本願な結婚相談所の会員

結婚相談所に対するクレームで、お金を払っているのに良い人と巡り会えない、出会いがないというケースがある。
要するに、お金を払っているんだから何とかしろ、結婚させろ・・ということが言いたいんだろうけど、これは完全に誤解をしている。
お金で結婚相手を買うわけじゃないんだから、結婚を保障できるはずがない。相手があることなんだからね。

結婚相談所の役割は、厳密にいうと結婚相手となりえる可能性がある人との出会いの機会を提供し、結婚へ結びつくようにサポートすることだから、結婚相手を紹介するわけじゃない。
だから、料金は出会いの機会や結婚のチャンスをつくるために要した労力や時間に対する手数料というわけなんだよ。
そしてうまく結婚が決まったらお礼として報酬を受け取るということだ。

それを、お見合いを断わられる、お見合いしても交際までいかない、交際しても長く続かない、それなのにお金ばかりかかるのでは困る・・
と言われても結婚相談所ではもっと困ってしまうわけだ。
フラれてしまうのは、結婚相談所のスタッフの腕が悪いわけじゃない。
自分自身の問題でしょー。
お金を払ったら何から何まで面倒を見ろというのは、他力本願もいいところだ。こんな考えなら一生結婚は無理だと思うね。

それで、お金を払ったのに何もサービスを受けていない、と消費者センターに行かれても・・って感じだ。
どこでも最初にその辺は説明しているはずなんだけどね。
うまくいかないのを他人のせいにしているだけの話だ。

確かに、全くお世話をしない、サービスを提供しないという結婚相談所もあるみたいだけど、それだったらいろいろな方法で抗議すればいい。
やはり登録する前にしっかり説明を聞いて、納得するまで確認をすること肝心なんだよね。
そして自分自身でも理解し、自覚しないといけないね。

ぜひぜひ!
人気blogランキングへ
posted by ネガ at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所業界の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28134000
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。