2006年11月13日

若い結婚アドバイザー、カウンセラー

結婚相談所のカウンセラーやアドバイザーと呼ばれる人に、最近は若い人も増えてきた。
20代のアドバイザーやカウンセラーも多いね。
特に結婚情報サービスで働いている営業担当のアドバイザーなんかは若い女性が多い。
20代、30代の女性だ。自分たちも独身なんだけれど、出会いや結婚についてのアドバイスをしたりしている。
仕事だから当たり前だけど、自分たちより年齢も上で、経験も豊富そうな人たちに対して、「このままじゃいけませんよ」なんて言っている姿を見るとちょっと複雑だね。

そしてなぜか、このアドバイザーやカウンセラーと呼ばれる人たちは年齢に関係なく独身が多い気がするね。
他人のことより自分のことを何とかしたほうがいいんじゃないかと思われる人もいたりする。
大きなお世話かな?
バリバリ仕事をこなすタイプが多いからしょうがないのかもしれないけどね。

それでも、たまに自分の担当の会員と親しくなって、そのうちと恋に落ちて、ゴールインしたという話も聞くね。
それはそれでおめでたいけど、これまた複雑だね。

そういえば、自分の結相手を探す目的で、結婚相談所を開業する人もいるくらいだから、自分の結婚相手を見つけるために結婚アドバイザーやカウンセラーになるという人もいるかもしれない。
給料を貰いながら理想のパートナーも見つけられるんだから、確かに賢い方法だね。


ぜひぜひ!
人気blogランキングへ
posted by ネガ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所業界の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。