2006年11月06日

結婚相談所のルール

結婚相談所の中にはいろいろとルールみたいなものがある。
たとえば、お見合いをした相手と正式に交際がスタートしたら、3カ月以内に結婚するか、しないか答えを出さなければならない、といものだ。

なぜそうなったのかは良くわからないけど、多くの結婚相談所でこのルールが適用されているようだ。
交際期間3カ月で、結果を出さなければならないというのはちょっと無謀な気がするけどね。
一生を共にする伴侶をわずか3カ月で見極めなければならないんだから。

普通の恋愛なら、ようやくお互いのことがわかってくる時期じゃないかな?
これから愛情が深まってくるという段階だろうね。

3カ月で結論を出せとうのは、この恋愛とう過程を無視しているのと同じだ。昔の古い考え方の名残かもしれないね。
お見合いで「いいなずけ」を紹介されているという感じだ。

中には、たったの1カ月でどうするか決めろと言う結婚相談所もあるようだけど、これだと3、4回位会っただけで結婚の決断を迫られるわけだ。
結婚相手をお金で買うわけじゃないんだから、紹介を受けた人は気の毒だよ。
確かに成婚を決めれば、それだけ実績になるし、高額な報酬も手にできるから急かしたり、強引になるのもわかるけど、人の人生を安易に考えている気がするね。

古い考えの人が結婚相談所を営むとこういうルールになるのかもしれない。
結婚させるのが仕事とはいえ、それが嫌で結婚相談所を敬遠する人もいるんだから、古い体質は捨てて、現代的な方法に切り替えたほうがいいと思うけどね。

もちろん自由に交際できる結婚相談所もあるから、これからはこのタイプが生き残っていくんじゃないかな・・

ぜひぜひ!
人気blogランキングへ

posted by ネガ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所業界の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。