2006年10月31日

意味不明なクレーム

結婚相談所を通じて出会ったといっても、男女の付き合いは普通の恋愛と一緒だ。
だから、たまに男女間のトラブルのような相談もあるけど、交際に入ったら基本的には自己責任となる。
当たり前のことだと思うよ。
それが、交際が破局を向かえたとたん、結婚相談所の責任にしてしまうという妙な人もいることはいるね。

どういうことかというと、以前あったケースだけど、ある女性とある男性が順調に交際を進め、婚約までした。
ところが、急に男性が婚約を解消し、交際が終焉となった。
原因は、男性に別の交際相手ができたから。

それに対して女性は怒り、こっちに文句をつけてきたんだよね。
「なんでそんな男を紹介したのか」と言うんだ。
そんなことを言われても、こっちが男性にそうしろと言ったわけでもないし、交際を壊したわけでもない。
もしかしたら、その女性にも問題があったかもしれない。

それでも、こうなったのはその男性を紹介した結婚相談所が悪い、ということで耳をかさないんだね。
婚約が決まったときは、散々お礼を言っていたのに・・
まるで手の平を返したようになるんだから、これじゃ交際がダメになったのも分る気がしたよ。

そんなこと言ってくるのは女性が多い気がするんだけどね・・


ぜひぜひ!
人気blogランキングへ

posted by ネガ at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所業界の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。