2007年03月12日

さまざまな結婚観

人の将来の結婚観というのはさまざまで、最近はまだ若い人たちがすごく真剣に結婚を考えていたりする。
先日も20代半ばの男性がやってきたんだけど、すでに頭の中には人生プランがしっかりできているんだよね。

いくつまでに結婚して、いくつで一人目の子供、いくつで二人目の子供、自分が元気に働いているうちに子供たちは大学を卒業させ、定年後は・・・なんて感じで。

でもその計画でいくには、今の状況だと全く女性との出会いがないし、へたすれば計画倒れになる危険性があるので、今から結婚相談所で相手を探しておきたいのだとか。
ようするに結婚準備をスタートさせるということだ。

また、去年大学を卒業したばかりの20代前半の女性も同じく職場は女性ばかりだし、理想の男性と出会える環境もなく、結婚に対して不安だからということで入会していったけど、若いのに随分しっかりしているんだよね。

かと思うと、30代後半くらいになっても、「結婚なんてそのうちに何とかなる」と思っている人も少なくない。
だから、ろくに結婚のことを考えていない。

結婚なんて自然とできるもんだと思っているようだ。
その根拠はどこからきているのかは定かではないけど。

だって聞けば、現在恋人がいるわけでもなく、過去にもモテたという経験もないのに。
そして、まわりに独身の女性はいないし、知り合う機会もないとも言っているのにだ。
それなのに何でいつかは結婚できると思っているのだろう?
何もしなくてもお嫁さんが現れると思っているのだろうか・・

そんな調子で毎日を過ごし、どんどん歳をとり、最終的には結婚を諦め、一人寂しく老後を過ごす・・
なんてことも現実にあるんだから、若いうちから結婚を考えておくのは正解だと思うね。

ぜひぜひ!
人気blogランキングへ

posted by ネガ at 20:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 結婚相談所業界の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。