2007年02月23日

結婚相談所や結婚情報サービスの資料請求方法

結婚相談所や結婚情報サービス会社に興味を持ったときに、大抵の人は最初に資料請求をする。
いきなり訪ねて行く人はほとんどいない。
この資料請求の方法だけど、直接電話をする人もいるし、ネットから依頼する人もいる。いろいろだ。
これは別にどちらでもいいと思うのだが、ちょっと注意しなければならないこともあるんだ。

まずはプライバシーの問題。
ネットから依頼する場合は、当然住所、氏名、年齢、職業、電話番号などの細かい個人情報を入力しなければならない。これは入会するしないに関わらず、結婚相談所や結婚情報サービス会社の手元にリストとして残るんだね。
どんなところか何もわからないうちに、個人情報を教えなければならないという問題が生じるわけだ。

この情報を基に資料が送られ、また営業の電話なんかも頻繁にかかってくるようになる。大きな結婚情報サービスなんかだと、はっきり断わらない限り、いつまでも何度も勧誘の電話がかかってくるケースも多い。
これだと何だかプライバシーが心配になるはずだ。
ましてや、同時期にいっぺんに資料請求をしようものなら、一斉にあちこちから営業の電話攻勢にあい、ゆっくり検討する余裕もなくなるだろう。これはたまったものではない。

賢い資料請求の方法は直接電話をすることだ。
それも最初はホームページでしっかり内容を把握したうえで、気に入ったら電話をすることだ。
本当は、送られてくる資料といのは、ほとんどがホームページに書かれていることだから、わざわざ送ってもらう必要はないんだよね。
だから資料請求をするための電話でなくて、ホームページを見てわからないことや詳しく知りたいことだけを問合せするという形だ。
それでいろいろ話を聞いて、興味を持ったり気に入ったら、そこで初めて自分の名前や住所、連絡先を教えて資料を送ってもらえばいい。
もちろん気に入らなければ何も教える必要はない。

これなら、むやみに個人情報を提供する必要もないし、気に入ったところとだけ接点を持てるから、あとは声がかかったら直接出向いて説明を聞けばいいというわけだ。

ぜひぜひ!
人気blogランキングへ

posted by ネガ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所業界の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

いい加減な結婚相談所

先日、とある結婚相談所に入会したばかりだという若い女性がやってきた。話を聞くとその結婚相談所にかなり不満があり、もうやめたいとのことだった。
いろいろ聞くと、確かにヒドイ話だった。

入会金はかなり安かったらしいのだが、最初に説明されたシステムと中身が違うのだ。
いざ活動をスタートしたら、そのコースはそれはできない、あれもできない、ということを言い出したのだという。
そして話しもころころ変わるらしい。

それで何度も担当者に電話しても不在。言づけを頼んでも一度も折り返しの電話もこない。代わりの人に聞いても「何もわからない」という。

挙句に来社の予約をして出向いたにもかかわらず、事務所は閉まったまんま。他にも外で待っている人がいたから、何となく話をしたら、「ここはいつもこんな感じだよ」ということだったそうだ。

また、この男性と会ってくれたら、他の男性とのお見合い料をタダにしてあげると言われたり、断わったら、他のお見合いを組んでくれなくなったりという話しまで出てきた。

そのうち担当も誰だかわからなくなったという。
利益のみを追求して、会員サービスを軽視している典型的なパターンだ。ここじゃ何も期待できないだろう。

とにかく無茶苦茶だよね。
これからどうしたらいいのかと相談されたから、アドバイスはしたけど、どうなることやらだ。

こんなことは良くある話だから、結婚相談所探しも、しっかり情報収集して、慎重に選ばないといけないと思うよ。

ぜひぜひ!
人気blogランキングへ

posted by ネガ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所業界の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

結婚仲人さんの紹介サイト

最近、ネット上で結婚相談員、結婚アドバイザーと名乗る人たちを紹介しているサイトを見つけた。
なかなか面白い。登場している人たちは、ほとんどが名もない結婚相談所のいわゆる仲人さんだ。
個人でやってる小さな結婚相談所だから、普段はあまり日の目を見ないだろうし、注目もされることがないから、コメントなんかもすごく張り切っているという感じだ。ほのぼのとしてくるね。

だからといって全員が優秀な仲人さんたちばかりかというと、それも少し違う気がするけどね。
サイトではそのようにPRしているけど、その判断基準というのもないし、恐らく掲載料のようなお金を取って紹介しているんだろうから、いわゆる広告宣伝のようなものだ。
これは商売としては上手い戦略だ。
ネットビジネスがよくわからない年配者をサイトで売り込んであげて、お金をもらうわけだからね。

でも、何も知らない人がこれを見たら、こんなに紹介されているんだからさぞ立派な仲人さんだろうと思ってしまうだろう。
でも、それと優良な結婚相談所かどうかは話しは別だ。

だってお金を払ってまで宣伝してもらおうと思っていない結婚アドバイザーや結婚相談所のほうが圧倒的に多いわけだから。
だから余計に微笑ましく思えたりするわけだ。
写真付でズラッと掲載されていると、何だか指名を待っているようでお客さんの立場から見たらかなり妙だけどね。

これからはこの手のサイトも増えてくるんだろうけど、できれば営利目的でない、結婚相談所の質と量が充実した、価値ある結婚相談員紹介サイトが登場してきて欲しいものだ。

ぜひぜひ!
人気blogランキングへ






posted by ネガ at 20:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 結婚相談所業界の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。