2006年11月30日

今のお見合い

だいたいどこの結婚相談所でもお見合いマニュアルみたいなものがあって、アドバイザーや仲人さんたちはそのマニュアル通りにアドバイスをしている。お見合いマニュアルはどこでもほとんど同じだ。
だけど、その内容は今の時代にちょっとマッチしていない気がするんだよね。

お見合いの時は、背広を着て、髪はさっぱりと・・なんて男性にアドバイスをしたりするけど、何だか今の時代にあったお見合いスタイルじゃない。
双方の親が同席するような昔のお見合いじゃなく、二人で会ってデートするわけだから、そんな堅くなくてもいいと思うんだよ。
スーツは無難だと思うけど、よっぽどラフなスタイルや普段着でなければ、服装は何でもいいと思うね。
逆にお互い仕事をするような格好をしていたら、変にお見合いを意識して緊張してしまって、楽しい会話にもなりにくいはずなんだ。
もっと気軽な方がリラックスできて、普段の自分を見せれるから印象は良くなると思うんだよ。

お見合いは大抵は土日に行うことが多いけど、この休日にスーツ姿の男性とワンピース姿の女性がカップルでいたら、いかにもお見合いっぽい。
見る人から見ればバレバレなんだよね。
何となく浮いているから、チラチラ見られたりしてね。
その視線が気になると、もう会話にも集中できなかったり。

自分流のファッションで会って、お茶でも飲んだら食事にでも行って、軽くお酒を飲むくらいなことを半日かけてやらないと相手の良さや本当の姿は見えてこないと思うね。
スーツ姿で会って、ホテルのロビーで待ち合わせて、1時間ほど話しをして、返事をしろと言われても難しいだろう。
二人だけの自由なお見合いに、お見合いの定番をアドバイスしてもなかなか上手くまとまらない気がするんだけどね。

ぜひぜひ!
人気blogランキングへ
posted by ネガ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所業界の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

他力本願な結婚相談所の会員

結婚相談所に対するクレームで、お金を払っているのに良い人と巡り会えない、出会いがないというケースがある。
要するに、お金を払っているんだから何とかしろ、結婚させろ・・ということが言いたいんだろうけど、これは完全に誤解をしている。
お金で結婚相手を買うわけじゃないんだから、結婚を保障できるはずがない。相手があることなんだからね。

結婚相談所の役割は、厳密にいうと結婚相手となりえる可能性がある人との出会いの機会を提供し、結婚へ結びつくようにサポートすることだから、結婚相手を紹介するわけじゃない。
だから、料金は出会いの機会や結婚のチャンスをつくるために要した労力や時間に対する手数料というわけなんだよ。
そしてうまく結婚が決まったらお礼として報酬を受け取るということだ。

それを、お見合いを断わられる、お見合いしても交際までいかない、交際しても長く続かない、それなのにお金ばかりかかるのでは困る・・
と言われても結婚相談所ではもっと困ってしまうわけだ。
フラれてしまうのは、結婚相談所のスタッフの腕が悪いわけじゃない。
自分自身の問題でしょー。
お金を払ったら何から何まで面倒を見ろというのは、他力本願もいいところだ。こんな考えなら一生結婚は無理だと思うね。

それで、お金を払ったのに何もサービスを受けていない、と消費者センターに行かれても・・って感じだ。
どこでも最初にその辺は説明しているはずなんだけどね。
うまくいかないのを他人のせいにしているだけの話だ。

確かに、全くお世話をしない、サービスを提供しないという結婚相談所もあるみたいだけど、それだったらいろいろな方法で抗議すればいい。
やはり登録する前にしっかり説明を聞いて、納得するまで確認をすること肝心なんだよね。
そして自分自身でも理解し、自覚しないといけないね。

ぜひぜひ!
人気blogランキングへ
posted by ネガ at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所業界の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

入会費用が安くなる方法

結婚情報サービスや結婚相談所にお世話になりたいけど、高額な費用がかかるから無理だ、と思われていることがある。
実際、ある程度のお金は必要だ。
だからといって諦めてはいけない。
お金の支払いが厳しければ、少しでも安くしてもらえばいい。

ほとんどの人はそんなことができるわけないと思っているけど、率直に言うと、できないことはない。
つまり、何か商品を買うときと同じように値切るんだね。
結婚相談所なら交渉しだいで簡単に安くなることもあるよ。

だけど、ただ「マケテくれ」というのではダメだ。
本当にお世話になりたいんだけど、どうしてもお金の支払いが苦しい、と訴えてみる。
あるいは、他の結婚相談所と比較しているが、むこうの方が安いのでそっちにしようかなと考えている、とはっきり言ってみる。
別に比較していなくてもいいのだ。
とにかくお金の面で検討したいということを伝えるわけだね。

大きな結婚情報サービスなんかは、難しいと思うかもしれないけど、これも意外に安くなることがある。
要領はほぼ同じだ。
料金がこれくらいなら、すぐに入会できる。
他社の方がこれくらい安い。
入会したいけど、こういう事情で支払いが厳しい。
このへんを具体的に強調してみることだね。

特例で割引になったり、説明になかった安いコースが出てきたり、安くなる方法を教えてくれたり、といろいろ期待できるはずだよ。
極めつけは、月末に行くとその恩恵を受けられる可能性が高い。
営業マンは、月の締め日は必死だからね。

こんなことを言ったら叱られるかな・・(汗)


ぜひぜひ!
人気blogランキングへ




posted by ネガ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(2) | 結婚相談所業界の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

若い結婚アドバイザー、カウンセラー

結婚相談所のカウンセラーやアドバイザーと呼ばれる人に、最近は若い人も増えてきた。
20代のアドバイザーやカウンセラーも多いね。
特に結婚情報サービスで働いている営業担当のアドバイザーなんかは若い女性が多い。
20代、30代の女性だ。自分たちも独身なんだけれど、出会いや結婚についてのアドバイスをしたりしている。
仕事だから当たり前だけど、自分たちより年齢も上で、経験も豊富そうな人たちに対して、「このままじゃいけませんよ」なんて言っている姿を見るとちょっと複雑だね。

そしてなぜか、このアドバイザーやカウンセラーと呼ばれる人たちは年齢に関係なく独身が多い気がするね。
他人のことより自分のことを何とかしたほうがいいんじゃないかと思われる人もいたりする。
大きなお世話かな?
バリバリ仕事をこなすタイプが多いからしょうがないのかもしれないけどね。

それでも、たまに自分の担当の会員と親しくなって、そのうちと恋に落ちて、ゴールインしたという話も聞くね。
それはそれでおめでたいけど、これまた複雑だね。

そういえば、自分の結相手を探す目的で、結婚相談所を開業する人もいるくらいだから、自分の結婚相手を見つけるために結婚アドバイザーやカウンセラーになるという人もいるかもしれない。
給料を貰いながら理想のパートナーも見つけられるんだから、確かに賢い方法だね。


ぜひぜひ!
人気blogランキングへ
posted by ネガ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所業界の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

結婚相談所のルール

結婚相談所の中にはいろいろとルールみたいなものがある。
たとえば、お見合いをした相手と正式に交際がスタートしたら、3カ月以内に結婚するか、しないか答えを出さなければならない、といものだ。

なぜそうなったのかは良くわからないけど、多くの結婚相談所でこのルールが適用されているようだ。
交際期間3カ月で、結果を出さなければならないというのはちょっと無謀な気がするけどね。
一生を共にする伴侶をわずか3カ月で見極めなければならないんだから。

普通の恋愛なら、ようやくお互いのことがわかってくる時期じゃないかな?
これから愛情が深まってくるという段階だろうね。

3カ月で結論を出せとうのは、この恋愛とう過程を無視しているのと同じだ。昔の古い考え方の名残かもしれないね。
お見合いで「いいなずけ」を紹介されているという感じだ。

中には、たったの1カ月でどうするか決めろと言う結婚相談所もあるようだけど、これだと3、4回位会っただけで結婚の決断を迫られるわけだ。
結婚相手をお金で買うわけじゃないんだから、紹介を受けた人は気の毒だよ。
確かに成婚を決めれば、それだけ実績になるし、高額な報酬も手にできるから急かしたり、強引になるのもわかるけど、人の人生を安易に考えている気がするね。

古い考えの人が結婚相談所を営むとこういうルールになるのかもしれない。
結婚させるのが仕事とはいえ、それが嫌で結婚相談所を敬遠する人もいるんだから、古い体質は捨てて、現代的な方法に切り替えたほうがいいと思うけどね。

もちろん自由に交際できる結婚相談所もあるから、これからはこのタイプが生き残っていくんじゃないかな・・

ぜひぜひ!
人気blogランキングへ

posted by ネガ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所業界の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。